医療脱毛 ランキング

医療脱毛ランキング!

SBC湘南美容外科の特徴

SBC湘南美容外科は、100万症例突破の人気の医療レーザー脱毛クリニックになります。人気の理由は、部位ごと、回数ごとなどに料金設定がされており、脱毛したい部分にだけお金が発生する点。また、術後の仕上がり、持続性、さらに納得いかない場合の返金制度などが充実しているのが選ばれる魅力のポイントになります。

価格 1000〜円
評価 評価5
備考 部位・回数ごとに料金設定あり
SBC湘南美容外科の総評

全国主要都市に店舗を構えているため、お近くの店舗に通うことができます。

 

アリシアクリニックの特徴

アリシアクリニックは、月額12000円の全身脱毛が受けられる医療脱毛クリニックになります。全身17箇所に加え全顔を含め、様々な部位の脱毛に対応しています。色んなところの脱毛処理をしたい方には月額制のクリニックがおすすめです。

価格 初月・2ヶ月目0円
評価 評価4
備考 月額制(3ヶ月目から月12000円×24回払い)

 

ドクター松井クリニックの特徴

ドクター松井クリニックは、VIO以外の脱毛が月額料金により可能な医療脱毛クリニックになります。月額12000円から脱毛が受けられ、医療脱毛だからこその保証・アフターケアが充実しています。また、最新の脱毛機器を導入しており、施術時間が短くなり、痛みも少なく済むのが特徴です。

価格 月額12000円
評価 評価4
備考 全身脱毛コース(月額12000×24回払い)

 

医療脱毛クリニックについて

 

○医療脱毛クリニックについて

 

医療脱毛クリニックとは、医療レーザーを用いた医療機関に限り行える脱毛方法です。医療脱毛クリニックでは、医療機関として登記されている医院で、医療レーザー脱毛を使って脱毛するのですが、ただレーザー脱毛と一言で言ってもその種類は豊富です。

 

今、医療として認定されている脱毛の範囲は、毛乳頭や皮脂線開口部を壊すことまでが範囲内で、これを超える行為は行えませんが、一般的に脱毛サロンでの脱毛や自宅で行う脱毛と比べると、脱毛効果がとても高いと言われています。

 

むろん、医療行為として脱毛する形になるので、それなりの知識や経験が必要になり、医師免許を所持している人のみが行えるものなので、その他の脱毛方法と比べると比較的料金は高くなってしまいがちです。

 

ところで、医療レーザーを用いた脱毛ですが、どういった原理で脱毛してくかご存知ですか?医療脱毛クリニックで使われている医療レーザー脱毛のレーザーは、黒いものに反応する性質を持ち、その黒いものにエネルギーを集める特殊なレーザー光線が使われています。

 

私たち日本人の毛の色は黒いので、効率的にレーザーのエネルギーを毛の内部に蓄積させ、毛乳頭などを壊すことで脱毛していきます。一般的に、皮膚に悪影響はなく、毛根だけに熱破壊をしていくので、鋭い痛みを感じることはありません。

医療脱毛クリニックで永久脱毛は可能?

○医療脱毛クリニックで永久脱毛は可能?

 

どうせ医療脱毛するなら、永久脱毛したいと思いますよね。ですが、永久脱毛を受けても、本当にもう毛は生えてこないの?と思うことはありませんか?

 

永久脱毛を具体化するには、もう毛が生えてこないために、毛乳頭や立毛筋などの毛穴の組織をしっかりと壊す必要があります。医療脱毛クリニックで使われているレーザー脱毛器は、これらの毛穴に直に働きかけることで脱毛しているので、理論上では永久脱毛が出来るとされています。

 

しかし、医療レーザー脱毛が出てきてから、まだ10年少々といった短い歴史の為、完全に永久脱毛が出来るとは確言出来ないのが現実です。

 

また、レーザー脱毛の特徴で、産毛や白髪には脱毛の作用がほとんどされないため、これらも脱毛したいと言うのであれば永久脱毛は更に難しくなります。

 

もしも、レーザー脱毛が流行る前に使用されていた美容針による脱毛ならば、細かい手作業によって直に毛穴の組織を壊しながら脱毛していたので、ほぼ完全に近い永久脱毛が出来ていました。ですが、費用もかかりますし時間もかなり必要になるため、レーザー脱毛が主流となり、さらに痛みをあまり感じにくいということで現在はこちらが主流となっています。

 

現段階では永久脱毛は完全とは言い切れませんが、その一方できちんと脱毛効果を得ている人も数多く、ムダ毛がほぼ気にならない程度までには脱毛が出来ているということは頭に入れておいてください。

医療脱毛クリニックで使用されている機械は?

○医療脱毛クリニックで使用されている機械は?

 

医療脱毛クリニックで使用されている医療レーザー脱毛器の種類は、現在どんどん新商品が生まれているため、数多くの医療レーザー脱毛器があります。むろん、各医療レーザー脱毛器により自信があるものが異なりますし、その効果も違ってくるので、自身の肌質や毛質により適切な脱毛器を使うことは非常に大事な点になってきます。

 

では、日本国内で実際に使われている医療レーザー脱毛器の、一般的な製品をご紹介します。

 

 

□ダイオードレーザー

 

ダイオードレーザーは、ほぼ痛みを感じることなくきちんと脱毛が可能な、一番導入率が高い医療脱毛器でしょう。レーザーを出す光源には、名前にもあるダイオードが使われており、産毛などの細い毛でもしっかりと脱毛が出来ます。

 

□アレキサンドライトレーザー

 

アレキサンドライトレーザーは、少々痛みを感じやすいですが、美肌効果や毛穴を引き締める働きを持ってる、嬉しい付加があるレーザー脱毛器です。

 

□YAGレーザー

 

YAGレーザーは、痛みをほぼ感じずに、力強い脱毛が行えるレーザー脱毛器です。特に男性向きと言われており、肌が黒く焼けている人にもきちんと脱毛効果が期待できます。

 

□ライトシェア・デュエット

 

ライトシェア・デュエットは、痛みをあまり感じることなく、日本人の肌に一番最適と言われている脱毛器です。これまでの1/3ほどの速度での脱毛が可能で、素早く脱毛が可能です。

医療脱毛クリニックの短所

○医療脱毛クリニックの短所

 

医療脱毛クリニックは脱毛効果は高いのですが、長所のみでなく短所もあります。ではどんな短所があるのか、ご説明してきます。

 

□医療脱毛の施術が受けられないことも

 

医療脱毛クリニックは、その人の肌質によりレーザー脱毛が不可能なケースがあります。それは、レーザー脱毛は黒いものに反応し光を集めて脱毛するので、肌が黒い人や日焼けをした肌では火傷の可能性があります。他にも、ほくろ、痣なども同じで火傷をしてしまう可能性あるので、レーザー脱毛が不可能ということがあります。そういった際は、予めほくろや痣を取り除いた後に脱毛が受けられるようにするケースがよくあるそうです。

 

また、肛門や陰部などのデリケートな箇所はメラニン色素が豊富に含まれている箇所で火傷の危険性が高いため、こういったデリケートな箇所もレーザー脱毛が出来ないケースがあるそうです。

 

□効果がなかなか出ないことも

 

高い脱毛効果が得られるという性質のレーザー脱毛ですが、産毛や白髪には反応しにくく、色素が少ないような毛には脱毛効果があまり期待できません。近年はレーザー脱毛を改良するように勧められているので、産毛や白髪でも割と発毛効果が出やすいものも登場してきているものの、今はまだあまり浸透性が低いようです。

 

□カウンセリングを受診する

 

医療脱毛クリニックで脱毛する際、気になる点や心配事などはカウンセリングを受けている際にきちんと聞いておくとよいでしょう。他にも、万が一トラブルが起きた際にはどのような対処を行ってくれるかも聞いておくとよいですね。